ニュースリリース

プレスリリース

  • プレスリリース
  • 2016.02.15

~写真撮影前 6 秒間の出来事も写真とともに思い出に~
スナップ写真の概念を覆す“動く写真”
「snapair(スナップエアー)」を3 月販売開始

 PDFデータはこちら

 幼稚園や小学校の運動会・修学旅行といったイベント時にプロカメラマンが写真を撮影して壁に掲示し、茶封筒を用いて生徒らによって購入が行われていた写真販売を、デジタル一眼レフで撮影しインターネットを介して届ける事業へと展開させた株式会社フォトクリエイト(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大澤朋陸)は、購入した写真にスマートフォンをかざすと、その写真の撮影前6秒間の映像を見ることができる新商品「snapair(スナップエアー)」(ビジネスモデル特許出願中)を開発し、卒園・卒業シーズンの3月より学校写真サービスサイト「スナップスナップ」(http://snapsnap.jp/)において販売を開始します。
 まず、インターネット写真サービス事業における約1,000の導入先に対して「snapair」を展開した後、2016年度内にフォトクラウド事業における約2,000の導入先に対して展開する予定です。

■「snapair」とは
写真をご購入いただき、お手元に届いた写真をスマートフォンのカメラを通して専用アプリ上に表示させると、写真が撮影された時間の6秒前にさかのぼってシャッターが押される瞬間までの映像がアプリ内に表示されます。昨今、デバイスの性能向上や通信速度の高速化によってスマートフォンで写真や動画を楽しむことが一般的となっています。「snapair」は、時代に合わせて進化した、いままでのスナップ写真の概念を覆す“動く写真”です。

■開発の背景
フォトクリエイトは2002年の創業以来、「感動をカタチにしてすべての人へ」という経営理念の下、「フォトライフ構想の実現」のために、プロカメラマンによる高い品質の写真と最適なIT技術を組み合わせながら、“いい写真”を追求し提供し続けてきました。そんな中、パソコンからスマートフォンへのユーザーの利用端末のシフトとスマートフォンで写真・動画を楽しむことが一般化した環境変化に合わせた“いい写真”として、AR技術を活用した“動く写真”「snapair」を開発いたしました。
これまでの写真は、その登場以来変わることなく、瞬間瞬間を切り取って思い出に残すためのツールであり続けてきましたが、その特性上、時間が経つとその写真が撮影された状況は忘れられがちです。「snapair」は、瞬間だけではなく、撮影までの6秒間を動画で切り取ることで、空間がリアルに再現され、写真の裏にあるコンテキストまで思い出に残すことができます。写真の進化形である「snapair」は、ユーザーに「スマートフォンを通して写真を見ると、その写真が動き出す」というこれまでにない新しい写真体験を提供します。

■紹介動画
https://youtu.be/5Hb9zDEVaNU (1分07秒)
https://youtu.be/F7qJT7Ll6rk (2分41秒)

■アプリの画面イメージ

■「snapair」体験
1.App StoreもしくはGoogle Playから「snapair」で検索するか、以下のURLへアクセスして、専用アプリをインストールする。
 
  Get it on Google Play

2.アプリを起動して、「snapairをはじめる」をタップする。

3.アプリからQRコードを読み込む。

4.アプリから写真を読み込む。

【会社概要】
社名:株式会社フォトクリエイト
設立:2002年1月24日
資本金:258百万円(2015年1月31日現在)
所在地 (本社)〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル3F
     (西日本Div.)〒663-8243 兵庫県西宮市津門大箇町6番10号
代表者:代表取締役社長 大澤 朋陸
URL:http://photocreate.co.jp/
事業概要:
 ・インターネット写真サービス事業
 ・フォトクラウド事業
 ・広告・マーケティング支援事業

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社フォトクリエイト 管理本部人事総務部
広報担当:佐藤尚子
TEL:03-6812-7054 FAX:03-3345-3375

メールアドレス:pr@photocreate.co.jp

ニュース一覧に戻る

ページの先頭へ

本サイト掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
© 2002 Photocreate Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.