ニュースリリース

プレスリリース

  • プレスリリース
  • 2015.10.28

人工知能を使った独自の顔認識エンジン「Faceee」を開発し、
スクールフォト販売サイト「スナップスナップ」で10月29日(木)より利用開始
~お子様の写っている写真が自動的に選別され、圧倒的に写真が買いやすく!~

 PDFデータはこちら

 マラソン大会等各種スポーツイベントでプロカメラマンが撮影した写真をイベント参加者向けに販売するWebサイト「オールスポーツコミュニティ」(http://allsports.jp/)、学校等教育機関における各種イベントで同じくプロカメラマンが撮影した写真をご家族に販売するWebサイト「スナップスナップ」(http://snapsnap.jp/、以下「スナップスナップ」)等を運営する株式会社フォトクリエイト(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大澤朋陸、以下「当社」)は、利用者が探し出したい顔と類似性の高い顔が写っている写真を自動的に選別することで購入時間を大幅に短縮できる、人工知能の最新技術を使った独自の顔認識エンジン「Faceee」(フェイシー、以下「Faceee」)を開発し、「Faceee」のベータ版を10月29日(木)より「スナップスナップ」の一部の導入先でお使いいただけることとなりました。今後、利用者のご意見を参考にしながらバージョンアップを進め、正式版としてすべての利用者にお使いいただけるようにする予定です。
 「スナップスナップ」は、保育園から大学まで全国約3,000校が導入する、日本最大級のスクールフォト販売サイトです。共働き家庭の増加を始めとするライフスタイルの多様化の中、決められた時間に展示場所に行かないと写真を見ることができなかった従来の販売方法とは異なり時間や場所の制約が無く、好きな時間に好きな場所からパソコンやスマートフォンを使って写真を閲覧・注文できる便利さから、スクールフォトの販売方法の主流になりつつあります。
 当社は、今後も「感動をカタチにしてすべての人へ」という経営理念の下、「IT技術」を活用した更なるサービスの拡充を目指してまいります。そして、写真を活用した新たな価値の創造にチャレンジし、多様な写真コンテンツ利用文化の醸成を目指してまいります。

■「Faceee」の開発経緯と利用メリット

 「スナップスナップ」を導入することで、スペースに制限のある壁展示による販売からインターネットを使った販売に変わったことにより、販売される写真の枚数が大幅に増加した一方、その販売枚数が多い場合で何千枚にも及ぶため、利用者からは我が子が写ったものを効率的に選びたいという要望が多く寄せられておりました。そのニーズを満たすべく、当社では人工知能の分野における最新技術であるディープラーニング(深層学習)を使って独自の顔認識エンジンを開発しました。リリース前に実施した利用テストにおいては、これまで平均で約30分要していた購入時間が最短約5分にまで大幅短縮でき、購入のしやすさが格段に向上したことが確認できております。

■「Faceee」の特徴

 既製品の顔認識エンジンは、ある一定以上の年齢であれば経年変化も小さく、また他者との顔の違いが明確に現れるため、過去の写真であっても100%に近い認識率となっている一方、経年変化が大きく、また大人ほど他者との違いが明確でない子どもの場合は格段に認識率が落ちる傾向にあります。
 そこで当社は、既製品とは異なるアプローチとして、ディープラーニングを使って、これまで当社が撮影してきた約1億枚に及ぶスナップ写真から子どもの顔を高精度に識別できるように学習したエンジンを開発しました。

【会社概要】
社名:株式会社フォトクリエイト
設立:2002年1月24日
資本金:258百万円(2015年9月30日現在)
所在地 (本社)〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル3F
    (西日本Div.)〒663-8243 兵庫県西宮市津門大箇町6番10号
代表者:代表取締役社長 大澤 朋陸
URL:http://photocreate.co.jp/
事業概要:
 ・インターネット写真サービス事業
 ・フォトクラウド事業
 ・広告・マーケティング支援事業

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社フォトクリエイト 管理本部経営管理部
広報担当:吉村恭輔
TEL:03-6812-7054 FAX:03-3345-3375

メールアドレス:pr@photocreate.co.jp

 

 

ニュース一覧に戻る

ページの先頭へ

本サイト掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
© 2002 Photocreate Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.