ニュースリリース

プレスリリース

  • プレスリリース
  • 2014.06.23

フォトクリエイト、「横浜マラソン2015」で、
公式写真販売サービスとしてオフィシャルスポンサーに決定
~都道府県庁所在地47ヶ所中、17ヶ所の大会に展開~

PDFデータはこちら

各種イベントでプロカメラマンが撮影した写真をイベント参加者向けに販売するWebサイト「オールスポーツコミュニティ」(http://allsports.jp/)等を運営する株式会社フォトクリエイト(本社:東京都新宿区、代表取締役:白砂晃、以下「当社」)は、2015年3月15日(日)に開催される「横浜マラソン2015」で公式写真販売サービスとしてオフィシャルスポンサーに決定いたしましたことをお知らせいたします。

■「横浜マラソン2015」の概要

横浜マラソンは1981年に10kmと20kmの2種目で始まり2013年の大会で33回目を迎え、今回「横浜マラソン2015」としてフルマラソンの大会へとリニューアルし、2万5千人の参加者が横浜市内を走る国内屈指のマラソン大会です。
(横浜マラソンの詳細 → http://www.yokohamamarathon.jp/2015/

■取り組み内容

オールスポーツコミュニティでは、東京マラソンや大阪マラソンをはじめとするマラソン大会において全国で年間600大会強・延べ240万人のランナーを撮影しております。
このたび、オールスポーツコミュニティが重ねてきた実績が評価され、横浜マラソンがフルマラソンの大会としてリニューアルする記念すべき最初の大会にて、公式写真販売サービスという形で参画させていただくこととなりました。
昨今、国土交通省を中心とした観光立国実現の取り組みの一環であるスポーツツーリズムの普及・定着という目的に沿って、全国各地において自治体を中心にマラソン大会の開催実現に動いています。当社においてもかねてよりこの動きに合わせた取り組みを行っており、今回の横浜マラソンとの取り組みの実現に至りました。
「横浜マラソン2015」の開催によりマラソン大会(フルマラソン)が開催される都道府県庁所在地が全47ヶ所中21ヶ所となり、その内、17ヶ所における大会を当社が撮影することになります。今後も引き続き同様の取り組みを展開していく予定です。
当社は、今後も「IT技術」を活用した更なるサービスの拡充を目指してまいります。そして、写真を活用した新たな価値の創造にチャレンジし、多様な写真コンテンツ利用文化の醸成を目指してまいります。

 

【会社概要】

株式会社フォトクリエイト

設立:2002年1月24日
資本金:242,275千円(2014年3月31日現在)
所在地(本社)〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6
   (西日本Div.)〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-8-20 花原第7ビル3F
代表者:白砂 晃
URL:http://www.photocreate.co.jp/
事業概要:
 ・インターネット写真事業
  様々なイベントにカメラマンを手配し、そこで撮影された写真をイベントに参加されたお客様に対して販売する事業
 ・フォトクラウド事業
  写真館や結婚式事業に当社のインターネット写真販売システムを提供する事業
 ・広告・マーケティング支援サービス
  当社が持つ資産と顧客企業の商品・サービスを組み合わせ、マーケティング上の課題解決を支援する事業

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社フォトクリエイト 管理本部経営管理部
広報担当:吉村恭輔
TEL:03-6812-7054 FAX:03-3345-3375
メールアドレス:pr@photocreate.co.jp

ニュース一覧に戻る

ページの先頭へ

本サイト掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
© 2002 Photocreate Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.